ご 挨 拶

新年度を迎えて

いよいよ令和4年度が始まりました。皆さんの中には新しい環境での生活が始まった方もおられる事と思います。
頑張ってください。

さて、県支部も新しい年度を迎え新たな気持ちで進めてまいります。
先にお知らせの通り、第6回山の日全国大会の記念局「8J7YAMA」の運用が5月1日より始まります。
4月1日スタートの「8J7SS」,「8J7ORC」と3局の記念局で山形のお空をにぎやかにしていきたいと持っています。
詳細については後日発表します。
また、それに伴ってQSLカードのデザインの公募も実施します。
この件についても支部のホームページにてお知らせしますのでFBなデザインをお願いします。

その他、さくらんぼコンテストについては、JARLNEWSにてルールが発表になりました。
全国のコンテスターが楽しみにしております。昨年以上のエントリーをお願いします。
好評の参加シールの第2弾も発行します。完成目指してください。

昨年初めて実施の山形県QSOパーティですが、参加された方のコメントを拝見し好評だったと思っています。
今年度はさらにルールを充実し、たくさんの方が交信を楽しむことができるようにしてまいります。

コロナにより2年続けて中止となった「ハムの集い」です。
今年は何としても開催したいと思っております。
ホストクラブの「尾花沢クラブ」皆さんにはご苦労をおかけしますが盛会になるようよろしくお願いいたします。

やはりコロナで実施できなかった技術講習会も当初の計画通り鶴岡で開催するべく機会をうかがいたいと計画しています。

今年度の主な事業についてお話しましたが、その他に新しい仲間を増やすことにも力をそそぎます。
新しくハムになられる方を応援したり、新しいクラブの登録を歓迎したり、新しいクラスの資格取得等、支部としても応援してまいります。

どうぞ今年度も引き続き支部活動にご協力お願いします。

                            日本アマチュア無線連盟山形県支部 支部長
 JA7DRJ 古川 源次